読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潮見のあれそれ

何か色々。

色々

 以前書いた夢日記を読み返していた。(最近は書くのを忘れていた)

 夢の内容が詳細に書かれているものがあったので、地名と人名をぼかしてそのまま公開してみる。

 

9/19
以前住んでいたマンションのキッチンでうどんをゆでてご飯を炊いていた。たくさん作っていたのにどちらもこぼれて半人前しか残らなかった。ご飯は炊く前に固まってしまい炊くのに失敗した。その後も卵を混ぜたら沢山こぼれてしまい捨てた。
ディズニーランドに行った。ディズニーらしくないショップや飲食店が沢山出来ていた。自転車のレンタルもやっていた。電子タバコのプロモーションに行ったらスティックを2本貰ったので父に渡した。ゲームセンターの前で施設の友人とすれ違い声をかけたが人違いだった。一回呼んで無視されてもう一度呼んだら変な顔をされた。人違いかな?というと連れの方がそうだと返したが顔も反応もその友人だったのでもやもやした。ガムを噛んでいたが味がなくなったのでゴミ箱に吐いた。タバコを配っていた所の外が広場になっていて、よくしゃべる外国人男性がいた。母がその人のことを障害者がいると話していた。最初は夕方だったが、段々暗くなっていった。
家の近くのコンビニの隣にコンビニをそのまま小さくしたような惣菜屋が出来て母に小龍包を買ってくるよう言われた。チリソースの中に入った小龍包を取ろうとしたが長い髪の毛が混ざっていて取るのに苦労した。最初は1つのケースに人数分まとめて入れようとしていたが、1人前ずつ分けて取るように言われた。その後に蒸籠にはいった普通の小龍包を見つけ、失敗したと気付いた。チョコバナナが100円だったので買おうとしたが、いくら探しても見つからなかった。妹に唐揚げを買ってあげようと思った。ご飯は取り放題だった。昼だった。
学校に行く。中学だと思う。小学生の時よく遊んだ友人とすれ違った。自分は自転車かスクーターに乗っていた。晴れていて、学校に行くのが楽しみだった。
朝。学校をサボって門前仲町のような町に行った。サボったのは高校生の自分だと思う。制服のまま着替えを持ってこなかったことに後悔した。開店前の和食と和菓子の店に並んだ。店に入る前に注文を聞かれた。ショーケースにあった抹茶のかき氷を注文した。店に入った。門前仲町にあるあんみつ屋のような感じの店だった。通勤前に食事をしているおじさんが多く居心地が悪かった。曇っていた。

 

 一晩で見た夢をこんなに覚えているのもどうだろうか…